NIHON UNIVERSITY SENIOR HIGH SCHOOL

OFFICIAL BLOG

スーパーグローバル(SG)クラス

校外学習「日帰り静岡研修」【高2SG】

11月5日(土),高校2年生のSGクラスの生徒は,静岡へ日帰り研修に出かけました。

今回の一番の目的は,静岡市美術館で開催中の「出版120周年ピーターラビット展」の見学です。

この校外学習の前に,生徒はたくさんのことを学びました。また多くの方からたくさんのことを教わりました。

夏休みに,ビアトリクスポターがノエル少年に送った絵手紙(「ピーターラビットのおはなし」の原典)を解読しました。それを予習と位置づけ,9月13日(火)には,展覧会監修の河野芳英先生(大東文化大学教授)の特別講義を受けました。また10月26日(水)には,静岡市美術館学芸員の伊藤鮎先生による展覧会についてのオンライン講義を受けました。

校外学習当日は天候にも恵まれ,充実した一日を過ごすことができました。静岡市美術館では,貴重な資料を見学・閲覧し,机上の学習を専門研究に応用する取り組み方を学びました。お昼をみんなで美味しく食べて,その後,日本平夢テラスから秋の澄み渡る景色を眺め,みんなで笑顔になりました。帰りのバスでは,河野先生のオンライン読書会に参加させていただき,「ピーターラビットのおはなし」(展覧会の構成がそれでした)の翌日の物語「ベンジャミンバニーのおはなし」を巡って勉強しました。高速道路から秋の夕暮れを眺め,たった一日の遠足ではありましたが,名残惜しい中,横浜で別れました。

ビアトリクスポター資料館館長でもある河野先生には,これから開催される資料館特別企画「クリスマスコンサート」にもお招きいただき,みんなで今からとても楽しみにしています。

夏の学習を経て,秋の校外学習を迎え,そして今,冬のコンサートを楽しみにしています。多くの方に支えられ,勉強できることに感謝して,これからも前向きに取り組んでいきましょう!

(松崎)

★9月13日(火)河野芳英先生(大東文化大学教授)による特別講義

★10月26日(水)伊藤鮎先生(静岡市美術館学芸員)によるオンライン講義

★研修出発前日,テレビの天気予報で紹介されました!

★11月5日(土)静岡市美術館でゆっくりと展覧会を鑑賞しました。

★その後,日本平から秋の澄み渡る景色を眺めました。

★日本平「夢テラス」。素敵な建物でした。

★帰路のバスで,オンライン読書会を開いていただきました。

★学校に帰って,これまでの学習を振り返りました。お世話になった方々にお礼を申し上げました。

【本校公式facebookアカウント】

https://www.facebook.com/NihonUniversityHighSchool/

【本校公式twitterアカウント】

https://twitter.com/Nihon_Univ_HS

【本校公式instagram アカウント】

https://www.instagram.com/nihon_university_high_school/